YouTube朗読は面白い

最終更新日

車で移動することが多い。
時間の有効活用に英会話CDと思い、試しにYouTubeで聞いたが続かない・・。

で、朗読が目に付いた。
いろんな投稿があり、読む専門の人が感情をこめて読むやつ。

片っ端に聞く。
いろんなシリーズがあって声優も多く楽しめる。
独特の語り口調は、声優によってファンが分かれるだろう。

定番は「怖い話」
良く作り込まれた“名作”に出会うと怖いながらも心が温まり作中に引き込まれる。
こうなると怖い話でなく良い話だ。

おすすめは夜行堂奇譚シリーズ、師匠シリーズ。もちろん他にもたくさんある。

今回は中でも夜行堂奇譚シリーズを紹介したいと思う。

夜行堂奇譚とは。
夜行堂という物と人を繋ぐ“曰く付きの物”を扱う骨董店の話
夜行堂には謎の妖艶で美しい女主人が居り、骨董品をめぐり様々な人間模様が描かれる。
独特の世界間に心が掴まれ気づかされる見事な作品。

登場人物
千早/バイク事故で右の肘から先を失った若い男性。
無いはずの右腕は怪異に触れることができ、次第に怪異を視ることができるようになる。しかし代償として右目の視力を失っていく。

大野木/県庁職員。千早と共に表沙汰にならない怪異案件に挑む。
人の良さからか怪異に巻き込まれることも多いが正義感が強く、千早の良きコンビ。

夜行堂奇譚(やこうどうきたん)シリーズは、嗣人(つぐひと)氏原作です。

はっきり言っておもしろい!

朗読の136氏の口調が世界間と重なり心地良いのである。
シリーズで、10分程から1時間弱まであるがどれも聞き入ってしまう。

テレビやラジオを付けっ放しも決してダメではないが
是非聞いてみて欲しい。

既に30話程YouTubeにアップされている。

私は週に車運転が6時間程度ある為、もう全話聞き終わっている。
次が待ち遠しい。

事故に遭い片腕を失う話、次第に異界の者が見える話、木山という収集家の話など
どれも作中に引き込まる。

この不思議な世界感に浸ってみてはいかが?
https://www.youtube.com/watch?v=K9H-_9ZcD0w&list=PLRLvvXCToxLETBAEc9S4DoNGByGgXYbKF